• イメージ写真
  • イメージ写真
  • イメージ写真
2021.1.15
CHAIR / BENCHページ、アイテムを追加UPしました。
2021.1.11
TABLE / DESKページ更新しました。
2021.1.2
2021年、今年もよろしくお願いいたします。
2020.6.27
14年目に突入です。ホームページをリニューアルしました。

長く付き合える家具。

学校の医務室にあった白い医療棚。
図書館の引き出しいっぱいの図書カード入れ。
銭湯にある古い大きな下駄箱。
教室の担任の先生の頑丈そうな片袖の木机…

形はシンプルで、さりげなく存在感のある家具。
毎日大切に使われてきた家具たちは、たとえ傷や汚れがついてもそれが味となり、雰囲気を持っています。
そんな、どこか懐かしく、何となく落ち着いて、ずっとつき合っていけるような家具を作っていきたいと思います。

WORK
味のある家具

らしさのあるこだわりの家具。

なかなか丁度良い、気に入った家具が見つからない…
家具探しでお悩みの方も多いかと思います。
そんなときは、いっそオーダー家具はいかがでしょうか?

オーダー家具と聞くと、値段が高くてとても手が出ないと思われるかもしれません。
確かに、価格は材料と製作の手間で決まってきますので、サイズが大きくなるほど、また作り方が複雑になるほど価格は上がってしまいます。
どのように暮らしたいのか、どう使いたいのか、お好みの形・カラーは、などまずはお客様がイメージしていることをそのままお聞かせください。
サイズや仕様を1つ1つどれがベストなのかをご一緒に考えていくことで、時間はかかるかもしれませんが、きっと良いものがご納得いく価格で出来上がると思います。
そして、このようにしてあれこれと使い方や形を考え、イメージをふくらませる過程も楽しいかと思います。
使う人の「らしさ」がある家具、それを作るお手伝いをいたします。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

ORDER

直して使う家具。

日本では昔から、長い間使われた物には魂が宿ると考えられ、大切にしてきました。
時を刻んできた家具を、古くなって壊れたからといって捨ててしまうのは、あまりにももったいないと思います。
RASCAL FURNITURE FACTORYの家具だけでなく、世の中にある家具全てが、長く大切に使われて欲しいと思います。
その作りや材料によってご要望に添えない場合もございますが、今お使いの壊れた家具の修理や、古くなった家具のリメイク(作り替え)などのご相談も承っております。

REMAKE / REPAIR
家具を作る道具

RECENT WORKinstagram

最近の仕事
  • DINING CHAIR
  • KITCHEN CABINET
  • KICHEN COUNTER
  • WASH STAND
2021.01.19
年季のあるキッズチェアの修理。 お客様ご自身が子どもの時に使われていたそうです。 今度はお子様用に。 何だか、 とても正しい家具のあり方のような気がします。 全集中で、直しました!
2021.01.09
古材を使って、天板はクリアのウレタン塗装、脚はベージュ系のオイルペイント。 壁のレンガと合って、良い空間です。 #古材 #古材テーブル #レンガ壁
2021.01.04
今年も、 色々な家具が作れると嬉しいです! どうぞよろしくお願いいたします。 木目合わせました! #ダイニングチェア #木目
2020.12.15
テーブルのリフォーム 天板と引き出しは作り替え。 油汚れがこびりついていた脚は、専用の洗剤を使って擦り洗い。 全体的にグラついていましたので、補強も忘れずに。 #テーブルリフォーム #ワークテーブル