keep it simple

SEWING MACHINE

古いミシンのリメイクのご相談を受けました。
「SINGER」の足踏みミシンです。このミシンはフォルムが良いですね。ロゴも素敵です。本体も脚も全て鉄なので、かなりの重量です。この重さがミシン掛けには安定して良いのかもしれませんね。ペダルを前後に傾けて車を回し、ベルトを伝ってミシンを動かす仕組み。裁縫風景が絵になりますね。ベルトはゴムではなく革製。時代を感じます。
まず、本体と脚のサビを落とすとこから始めました。ミシン脚の方は、ナラ材で天板を作り、サイドテーブルに。
本体は、ナラ材で台を作り、オブジェとして。ミシンとの質感を合せるように、鉄の脚をつけました。
※下の各画像をクリックすると画像が切り替わります。
お問い合わせは、お電話かメールでどうぞ。
TEL 029-896-5526
E-MAIL info@rascal-ff.jp

ご注文の流れ
back

Copyright (C) 2013 RASCAL FURNITURE FACTORY All Rights Reserved.