keep it simple

KITCHEN

W=3055 D=630 H=2370
天板/人工大理石
扉・引出し/タモ材、ポリ合板


キッチンのリフォームです。
今回は、IHヒーター、レンジフード、水栓などの位置は、ほぼ変えずに新しくしました。白を基調に。

キッチンの天板は人工大理石。真っ白ではなく、キッチンの扉の木に合わせる様に、暖か味のあるベージュ系を選びました。
通常「水返し」と呼ばれる、水が流れ落ちるのを防ぐ縁をつけますが、今回はシャープに見せたかったので縁は無くし、そのかわりに溝をつけて、水が直接垂れるのを防いでいます。

キッチンは、コンロやレンジフード、シンクなどの設備の位置、吊戸棚の高さ、作業スペースの確保など、考えなくてはいけないポイントがたくさんあります。 ポイントを外してレイアウトしてしまうと、いくら良い機器や材を使っても、どこか使い勝手の悪いキッチンになってしまいます。今は設備のモジュールも決まっていますので、それに合わせて扉や引出しの割り付けすることが必要です。
やっとの思いで完成したあとの、お施主さんの「使いやすい!」という言葉で、達成感もひとしおです。
※下の各画像をクリックすると画像が切り替わります。
お問い合わせは、お電話かメールでどうぞ。
TEL 029-896-5526
E-MAIL info@rascal-ff.jp

ご注文の流れ
back

Copyright (C) 2016 RASCAL FURNITURE FACTORY All Rights Reserved.